目的  生体を物質的形体的医学と
       生体エネルギー系との統合としてみる。

 現代の医学は、生体を、物質的形体と物理化学的構造をもった組織としての、組織学的研究が主流である。
 しかしアインシュタインが主張したように、全ての物質質料はエネルギーに転換される、さらに、或る物質的形体的構造が特定のエネルギーを自然界、生体内でも産出することも明らかにされつつある。
本山の研究は、経絡と気エネルギーの存在を体験し、それの生物物理学的証明に30年を費やして、経絡は真皮結合織及び生体全体の結合織の内にあり、結合織内の負電荷のヒアルロン酸と、N、Cal、K等の正電荷によって生じた電位勾配に基づく電磁気エネルギーを各組織に供給して、生命のエネルギー源と考えられているミトコンドリアでのATP合成、分解を生物物理学的次元で支えるものであり、生体機能をコントロールする自律神経系と負の相関をもちつつ、ダイナミックなバランスを保って生命力を維持していることを明らかにするのが、このホームページの目的である。
2004.11.8   本山 博

AMI研究、経絡、生体エネルギー系研究のためのホームページ

本山博著『東洋医学 気の流れの測定・診断と治療』『東西医学による診断の比較』参照
経絡の存在証明
本山式AMIによる測定で得られるデータとその意味
作成者 本山 博 文学博士(哲学・生理心理学)
      カリフォルニア人間科学大学院大学 学長
      本山生命物理学研究所 所長
    
    三鷹市井の頭4-11-7
    TEL 0422-48-3535 FAX 0422-48-3548
    
本山 博 紹介  
Eメール
annai@iarp.or.jp
ホームページを無断で転載することを禁じます  
関連サイト

カリフォルニア人問科学大学院大学(CIHS)
は、米国カリフォルニア州公認の大学院大学です。学長 本山博(文学博士.Ph.D)
Califomia lnstitute for HumanScience
701.GardenViewCourt,Encinitas,CA92024 U.S.A


国際健康科学会 (ISHS)
医学,生物学,物理学等の諸分野から人の多重次元性の解明に関与していくよう会を運営する


宗教心理出版
のホームページ
本山 博の書籍やテ−プを中心に,東洋医学/超心理学/生命物理学/宗教/ヨガ・瞑想等の専門書を紹介

井の頭鍼灸院

AMI(経絡を測定する機械)を使い、治療前に測定し経絡「気」・自律神経・免疫機能の状態をとらえ、そのデ−タ−を基にして治療しております。
経絡の本質と気の流れ
経絡の気の流れの速さと方向性についての実験